2015年1月アーカイブ

アコムから借り入れしました

私は、良くない趣味だと思いつつも辞めることができない趣味を持っています。それはパチンコや競馬などのギャンブルなんですが、ギャンブル原因で何度か借金をしたことがあります。その中でアコムから借り入れしたことがありまして、アコムには今も度々利用させてもらっています。
アコムを初めて利用したきっかけは、パチンコで負けてしまい、生活費の大部分を失ってしまったからです。そのときに初回利用をしていない消費者金融がアコムだけだったので、迷わずアコムから借り入れすることに決めました。アコムは初回借り入れの利息が30日間無料ですので、初回利用のサービスを是非とも受けたいと思っています。ですが、他社借り入れがある私が審査に通るか不安でした。自動契約機から申し込み、審査結果を待ちます。審査結果が出るまではかなり緊張しましたが、審査になんとか通ることができたようで、アコムから借り入れすることができました。希望金額が少額だったので、審査に通ったのかもしれませんが、かなり助かったという思い出があります。
今まで使ったことのあるキャッシングの中でも、断然審査のスピードが早くてサービスの良かった業者といえばプロミスです。
突然の法事への参加である程度の金額を揃える必要が生じてしまったのですが、安月給であまりお金が無い私は貯金も無く、本当に途方に暮れてしまいました。
誰にも頼ることが出来ないですし、プロミスを活用することにしましたが、プロミスを選んだ決め手は審査が早いので即日での借り入れに対応している点や、テレビの宣伝や街中の看板などで誰からも知られているような非常に有名なサービスであるという安心感です。
女性の私ですし、キャッシングについてあまり詳しくなかったので、お金を借りるといえばなんとなく怖そうなイメージがありました。
面倒なトラブルになることは避けたかったので、名前が知れ渡っていてとても大手のサービスであるプロミスなら安心出来そうな気がしたのです。
実際に使ってみたところ、審査も50分程度で済みましたし、すぐにキャッシング枠を用意してお金を貸してくれました。
おかげで法事も無事に済ませられて、本当に救われました。

女性専用ダイヤルがあるアイフル

アイフルは女性専用のダイヤルがあるので、初めてこういった場所を利用するという人も安心だと思います。かく言う私も初めて消費者金融を利用するにあたって緊張していたのですが、この電話があったことで不安をなくすことができました。キャッシングに関する知識がほとんどなかったのですが、スタッフの人がきちんと説明をしてくれたので内容や規約についてきちんと理解をすることができほっとしました。ゆっくりとわかりやすい言葉で対応をしてくれたことに、とても感謝しています。
そして女性専用ダイヤルは、対応をしてくれるのも女性なのでその点も安心することができました。いくら電話では顔が見えないとはいえ、男性にお金のことを相談するのは気が引けるものです。しかし相手も女性であればそういったこともなく、正直に話をすることができたので良かったと思っています。
たくさんの消費者金融がありますが、実際に利用をしたことでアイフルが大人気である理由がよくわかりました。
消費者金融でお金を借りたいと考えていましたが、当然のことながら金利というものを支払わなければならないので、私はそこら辺がとても気になっていました。
ところがある時いろいろと情報を調べていたら、まったくかからないという業者をたまたま見つけましたので、私は思わず自分の目を疑ってしまいました。
その後何度確認しても、やはり間違ってないことがわかりましたので、私はそこであれば気軽に借りられると思い、すぐに窓口に足を運んでみることにしました。
その業者はアコムという名前でしたが、実際に店舗に到着すると簡単に手続きをすることが出来ました。
そしてお店の人に話を聞いてみたところ、どうやら初めての利用で30日以内に返せば、一切金利を支払わなくても良いみたいでしたので、私はとても嬉しく感じました。
それから少しして、私はアコムに借りていた金を返済しましたが、本当に元金だけで大丈夫でしたので、書かれていたことは嘘ではなかったと思いました。
私は今年突然、失業と言う経験をしてしまいました。次の仕事が見つかるまではお金のやりくりには相当苦労しました。特に現在返済しているローンは相当な負担となってしまい、ローンの返済が滞ることが良くありました。そこで、消費者金融の「アイフル」に相談したところ、次の仕事が見つかるまでは借り入れを行い、次の仕事が順調にいけば「アイフル」でローンを1つにまとめてくれるというお話がありました。現在は仕事の見通しが立ってきて消費者金融で借り入れをする必要はあまりありませんが、ローンを1つにまとめることは非常に良いと思います。私は以前はいろいろな返済をしていてどれを支払っていてどれが支払していないかを把握することは大変でした。しかし、1つにまとめることで返済の管理についてもやりやすくなりました。これは非常に助かりました。また、欲しいものが見つかったときにどうしても逃せない場合は使うというのもありです。ただし、使いすぎには気を付けた方が良いです。計画をもって借り入れを行ってください。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。